説明会ENTRY
浦和ルーテル学院

News & Event

2019年4月より浦和ルーテル学院は青山学院大学の系属校となりました

2019/4/1

浦和ルーテル学院と青山学院大学は、いずれもキリスト教信仰に基づく学校として、互いの建学の精神を尊重し、さらなる発展を期して、浦和ルーテル学院小学校、中学校、高等学校が、青山学院大学の「系属校」となる協定を締結しました。

(注)以下、「大学」は青山学院大学をさします。

 

【系属校とは】
以下の事項を満たすことを条件に、大学への系属校推薦入学を認める学校を示しています。

(1)大学の入学希望者選抜方針(アドミッションポリシー)を理解し、浦和ルーテル学院小学校、中学校及び高等学校の一貫教育を通じて大学との連携強化を志向する学校であること。

(2)青山学院の建学の精神はもとより、歴史並びに伝統を理解し、共鳴し、その質を高めることが可能な児童並びに生徒を育成する学校であること。

(3) 大学が別途定める進学基準を満たす生徒を育成する学校であること。

(4) 校名に「青山学院大学系属」の名称を含む学校であること。

(5) 浦和ルーテル学院高等学校に在籍する生徒が大学への入学を希望する場合、大学が定める入学資格を有し、かつ別途定める募集枠を上限として、進学基準を満たすこと。

 

【主な内容】

(1)系属校推薦入学の時期

2031 年 4 月 1 日から(それまでは経過措置があります)

(2)大学への系属校推薦入学

2019 年度に浦和ルーテル学院小学校に入学し、2030 年度に浦和ルーテル学院高等学校を卒業する者が対象となります。なお、募集定員の上限を超えない募集枠及び進学基準を満たす者が、系属校推薦入学として大学へ進学できます。浦和ルーテル学院は、大学への推薦入学希望者の全入を目指しています。

(3)経過措置

2020 年度入試から 2030 年度入試までは、一定の募集枠の範囲内で、進学基準を満たす者について、系属校推薦入学経過措置として大学に入学できます。

(4)経営形態

大学の系属校になっても従来どおり、学校法人浦和ルーテル学院の設置学校として管理・運営されます。

(5)名称

青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校

青山学院大学系属浦和ルーテル学院中学校

青山学院大学系属浦和ルーテル学院高等学校

(6)所在地

浦和ルーテル学院の所在地が変わることはありません。

Return to Top ▲Return to Top ▲