説明会ENTRY
浦和ルーテル学院

News & Event

初等部だより(NO.10)をアップロードしました!

2018/7/4

初等部だよりでは、普段行われている授業や活動の様子、特別な成績を残した児童をご紹介いたします。

 

◇チャペル礼拝でのお話

チャペルにおける4~6年生の礼拝で、日本基督教団安行教会の田中かおる牧師が「平和の絆で結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい(エフェソの信徒への手紙4章3節)」という聖書箇所のお話をしてくださいました。

「平和とはイエス様による平和のことです。イエスさまは十字架にかかって、私達をとりなしてくださったこと、私達にかわって神さまに謝ってくださったのです。一切高ぶることなく、柔和で穏やかで寛容の心と愛をもって忍耐する方。自分の気持ちだけを主張したくなる時には、穏やかで寛容の気持ちと愛をもって接してくださるイエスさまを思い出してください。そうすることできっと皆さんのまわりに平和が訪れます。」

 

◇光の子タイム(生活指導について)

火曜日と木曜日に行われる初等部礼拝で、月に一度「光の子タイム」という時間があります。初等部目標である「考える光の子」に少しでも近づけるように、様々な視点から先生方の話を聞きます。まもなく1学期が終了することもあり、今月は生活指導面についてのお話を聞きました。

○どのような挨拶が良いのか、元気な挨拶ができる子に代表で実演してもらいました。気持ちの良い挨拶をすることで、自分にも相手にも良い力がみなぎってくることを再確認しました!

○スクールバスの中や降車後、駅のホームでの過ごし方などの注意事項を確認しました!

1、運転手さんへの元気な挨拶を心がけること 

2、バス内では小さな声で話すこと 

3、席から立ち上がらないこと 

4、バス停から駅までは決められたルートで歩くこと 

5、歩道では走ったり横に広がったりしないこと 

6、横断歩道では左右の確認をして車に気をつけること

Return to Top ▲Return to Top ▲