浦和ルーテル学院

News & Event

プレゼン型入試(中学校受験)について

2018/1/16

プレゼン型入試について

 

この入試方法は、小学生までの間にスポーツや音楽など様々な習い事にチャレンジしていた方にも受験してもらいたいと考えて始めた入試方法です。

習い事に意欲を持って取り組んできたその「努力」「意志」「集中力」「継続力」を評価したいと考えています。

それらを上手に表現し、アピールしていただくことが入試内容に含まれています。

国語・算数は基礎的な問題なので小学校で勉強したことが身についていれば解けるレベルです。

一人一人の個性を発見し、磨き上げていく教育を行っている浦和ルーテル学院ならではの入試方法です。

試験内容

・国語(45分)100点 学校基礎レベル

・算数(45分)100点 学校基礎レベル

・自己アピールプレゼンテーション50点

「自分が頑張ってきたことや特技」について発表をしてください。発表の一部でその特技を披露しても構いません。その後質疑応答を行います。全部で15分程度を予定しています。

実績や活動内容を示す資料などがあれば持参のうえ、頑張ってきた内容や今後どう活かしていくかなど、分かりやすく熱意あるプレゼンテーションをお願いします。

事前に自己アピールシートに記入していただき、それをもとに質疑応答を行います。

プレゼン型入試の個別相談

ご希望の方はプレゼン型入試に関する個別相談を行います。

1月20日(土)10:00~ 参加ご希望の方は電話にてお問い合わせください。

048-711-8221 担当 今村まで

 

その他、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲