説明会ENTRY
浦和ルーテル学院

Q&A

ルーテルQ&A

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言に伴い、自宅学習はどのように実施していたのでしょうか。

緊急事態宣言に伴い、3月から休校体制をとってきました。そのため、動画配信による授業を初等部は1日3時間、中高等部では1日4~5時間分実施しました。さらにZoomによるホームルームや礼拝、双方向授業などを行いました。課題の提出、添削などは、郵送によるやり取りでの対応も並行して行いました。

また、2021年1月の緊急事態宣言以降は、教室での授業と並行して希望者に対してZoomでの授業配信を行っています。

登下校方法、スクールバスの時間はどのようになっていますか?

◇登下校方法

①スクールバス利用 ②自家用車送迎 ③路線バス ④徒歩 のいずれか

◇スクールバス運行

北浦和、東川口、北越谷、浦和美園の4駅からスクールバスを運行しています。登校・下校ともに教師が指導に当たり、安全を守ります。お車での送迎も可能です。

※スクールバス時刻については、学院までお問い合わせください。

昼食はどのようになっていますか?

ご家庭からのお弁当持参と学校で用意する牛乳が基本です。お弁当のご都合のつかない時には、お弁当注文システムをご利用いただくことができます。Web上の申し込みフォームから当日朝9:00までに注文すると、昼食の時間までにお弁当が用意されます。

1年生からお弁当を注文している子は何人くらいいるのですか。

初等部で1日平均20人程。

1年生は5~6人です。

セキュリティ対策について教えてください。

警備員が玄関前に常駐し、校内巡回も行います。要所に防犯カメラを設置し常時注視しています。またICカードによる登下校連絡システムと緊急連絡メールシステムを実施。教師の防犯・防災訓練やAED講習も行い万全を期しています。

アフタースクールは実施していますか?

『ルーテルKids』という名で、専門のスタッフが児童預かりを行い、毎日、午後7時まで行っています。学習サポート、スポーツ、理科実験、工作、季節のイベントなど充実の内容で夏・冬・春の長期休業中も実施します。

新1年生は、入学年度の4月1日から利用が可能です。

クリスチャンではないのですが…

本人やご家庭の宗教は問いません。学院ではキリストの教えを学び、教会に行くことを奨励していますが、信仰を強要することはありません。入学試験の際、信仰の有無が影響することもありません。

キリスト教に基づく教育の具体的な内容、取り組みについて教えてください。

学院のキリスト教教育は日常の中に息づいています。毎日の学校生活が、礼拝に始まり礼拝に終わるのです。礼拝では、心を静め、聖書の話を聞き、祈りを捧げます。イースターやペンテコステ、クリスマスなど特別礼拝も行われます。1年生から毎週1時間行われる聖書の時間では、専科の教員により聖書を学んでいます。

補習や講習はどのように行っていますか。

3年生以上を対象に週1~2日、放課後の時間帯に行っています。

中・高等部への内部進学について教えてください。

12年一貫教育を基本とした考えのもと、学院が定める項目において学習・生活の両面で選考された児童・生徒が中・高等部に推薦されます。中高では徹底した少人数教育で、高いレベルの大学進学を実現しています。

青山学院大学系属校となりましたが、他大学への進学希望者への対応を教えてください。

10年生(高校1年生)から3者面談等を行う中で本人の将来の希望、進みたい学部を決めていきます。12年生(高校3年生)に進級した段階で、最終的な希望学部と大学を決め、選択科目に応じた必要講座を開設して指導をしていきます。

在校生(低学年)のは通学時利用路線はどのようになっていますか。

2020年度の1年生の使用路線は以下のようになっています。

1年生

・浦和美園 3人 

・埼玉高速鉄道 9人

・スカイツリーライン 下り 1人 

           上り 4人

・武蔵野線 西行き 2人

      東行き 4人

・東川口駅  3人

・京浜東北線 下り 4人

       上り 12人

・北浦和  6人

 

児童の男女の比率はどれくらいですか。

2021年度入学の1年生は男子4、女子6の割合となっています。

スクールバスの料金体制を教えてください。

利用方面によって料金が変わります。

北浦和、北越谷…6000円/月

東川口、浦和美園…4500円/月

非利用…2500円/月

※非利用であっても、学校行事での利用があるために維持費をいただきています。

国籍制限はありますか。

入学者の国籍の制限はありません。

1年生の入学時の英語力について教えてください。

英語の幼稚園に通っていたお子さんは以下の通りです。(2020年度)

1年生…9人

2年生…15人

3年生…4人

4年生…5人

休学制度はありますか。

保護者の方の転勤等いかなる理由においても、転校する際の休学制度はありません。学院の戻る場合は、転入学試験を受けていただくことになります。

小学校と中高の生徒の繋がりについて教えてください。

同じ校舎で生活しているため、廊下等ですれ違うことは日常的です。

月に1度の全校礼拝を小中高合同で守っています。特別礼拝時には中高生のハンドベルクワイアや聖歌隊の賛美演奏があります。

体育祭(運動会)、スクールフェア(文化祭)は、全校児童生徒が一緒に参加します。

小中高合同で下校方面別顔合わせ会を行い、登下校が同じ方面の上級生と下級生とが交流を深めています。緊急時の対応について確認し、待ち合わせ場所などを共有しています。

外部に中学受験する人数はどれくらいですか。

1割程度です。

国際交流に関してもう少し詳しく教えてください。

毎年米国姉妹校の中高生が日本研修として訪問してきます。その際に、礼拝や授業を初等部児童とも一緒に参加しています。

また、8年生から10年生の希望者が夏休みに40日間の米国研修(カリフォルニア、フェニックス)に行きます。

小学校高学年では、「サービスラーニング」と称してインドネシアの学校と手紙での交流やプレゼントの交換をしています。

普段注文できるお弁当、アフタースクール(ルーテルKids)のおやつ、宿泊行事の際の食事にアレルギー対応はしてありますか。

普段注文す津お弁当は、アレルギー対応をすることはできません。アフタースクール(ルーテルKids)でのおやつは、各自が持参しているのものです。宿泊行事の際は、アレルギー対応食を用意しています。

保護者会の回数、PTAの仕事やボランティアの活動などを教えてください。

◇保護者会

年間4回行っています。午後の時間帯に2時間程度を設定しています。保護者会には必ず参加して欲しいと思います。お子様の預け先にお困りの場合には、保護者会の間にお子様をお預かりすることができます。

◇PTAのお仕事

クラス委員…毎年クラス2名ずつ。毎月1回の会合があります。

その他の委員…図書委員、ベルマーク委員などクラスで数名。学期に1~2回程度の会合があります。

※スクールフェア(文化祭)でのお手伝いの仕事があります。

◇ボランティアの活動

山の上学校引率のお手伝い…クラスで数名、1~4年のみ

◇その他

PTAサークル活動…英会話、讃美歌を歌う会、読み聞かせの会 など

クラス替えはありますか。

毎年行います。

次回入学試験の難易度はあがりますか。

問題の質的には大きな変化はないと思いますが、倍率による難易度はあがる可能性があります。

入学試験時に、英語経験がある子どもの方が有利でしょうか。

入学試験には、英語の力を評価するものはありません。英語力の有無は合否に関係ありません。

新型コロナウィルスの影響で、入学試験の日程や内容に変更が生じることはありますか。

募集要項、試験内容の詳細はホームページでお知らせしています。日程、内容に変更はありませんが、今後の状況により変更する可能性もあります。随時ホームぺージでお知らせしていきます。

天災地変などの有事の際の対応方針や対応方法などを教えてください。

災害などによる緊急事態の際は、学院の安全対策要綱に沿って対応いたします。場合によっては、安全が確保されるまで児童生徒を学院に待機させることもありますので、そのための飲料水や食料を備蓄しています。

Return to Top ▲Return to Top ▲